>

リビングは何色でも構わない

人との絆を強めたい時

黄色には、人同士の繋がりを強める効果を期待できます。
家族と一緒に暮らしている人や、友人を招待する機会が多い人は黄色の壁紙にするといいでしょう。
リビングの壁紙見黄色にして、みんなで一緒に過ごしてください。
また、黄色には運勢を安定させる効果もあります。
運勢が急に下がったら困りますよね。
黄色の壁紙にしていれば、いつでも運勢のいい状態が続きます。

華やかに見せたい時は、花柄などを選択してもいいでしょう。
寝室などリラックスしたい空間に、派手な模様が付いている壁紙はおすすめできません。
しかし人が集まるリビングだったら、派手な模様が付いている壁紙でも問題ありません。
個性を発揮できる部分でもあるので、好きな壁紙を探しましょう。

赤色の持っている効果を知ろう

壁紙を赤くすると、仕事に対するやる気が高まります。
社会的地位が高くなったり、アイデアを生み出しやすくなるでしょう。
仕事に積極的に取り組んでいる人は、仕事運が良くなるようリビングの壁紙を赤くするのが良いですね。
またキッチンやダイニングを、赤い壁紙にするのもおすすめされています。
赤色には、食欲増進効果を期待できます。

ですから普段よりもおいしく、楽しく食事の時間を過ごせるでしょう。
みんなで賑やかに、楽しく食べることで普段の料理がもっとおいしく感じます。
逆に緑色は、食欲が低下する色だと言われるのでキッチンやダイニングなど、食事に関係する場所には向きません。
現在そのような色の壁紙にしている人は、張り替えましょう。


Share!
TOPへ戻る