部屋の壁紙をかえて運気をアップさせよう!

運気を高める壁紙を選ぼう

さらに運勢を高める方法

白い壁紙にすると、運気が上がります。 しかし汚れが目立つので、こまめに掃除をしなければいけません。 普段から壁紙が汚れないよう、気をつけて生活を送れば大丈夫でしょう。 汚れをずっと放置していると、白い壁紙にしていても運気が次第に下がってしまいます。

リラックス効果を期待しよう

パステルカラーには、リラックス効果を期待できます。 仕事で疲れている人も、その空間の中で時間を過ごすと、疲れを解消できるでしょう。 特に寝室など、身体を休める部屋の壁紙をパステルカラーにするのがおすすめです。 毎日、質の良い睡眠を確保してください。

リビングは何色でも構わない

原色が好きな人は、リビングに貼ってください。 リビングは何色を貼っても良い部屋だと言われます。 原色を選択すると、明るい雰囲気になるので人との絆が強まります。 キッチンやダイニングなど、食事に関する場所を赤色の壁が見にするのもおすすめです。 食欲増進効果を期待できます。

汚れにだけ注意しよう

明るい色の壁紙にすると、運勢が上がります。
運勢をもっと良くしたい人は、白い壁紙にするといいでしょう。
室内も明るく見えるので、気持ちが華やかになりますね。
しかし気をつけてほしい部分は、汚れです。
どんな壁紙でも、汚れていると運気が下がります。
汚れないよう注意して生活を送ってください。
万が一汚してしまった場合は、すぐに拭き取ってください。
汚れを放置すると、拭き取れなくなります。

パステルピンクやラベンダーカラーも、運気が上がるのでおすすめです。
リラックス効果も期待できるでしょう。
リビングよりも、寝室の壁紙をそのようなカラーにする人が多いです。
寝室をリラックスできる環境にすることで、質の良い睡眠を確保できます。
毎日仕事で疲れている人は、リラックスできる環境を目指してください。
派手な壁紙は、目が疲れますし落ち着かない空間になるので避けましょう。

原色の壁紙を使用したい人は、リビングに貼るのが良い方法です。
黄色の壁紙にすると、安心感が高まると言われています。
家族と一緒に暮らしている人は、絆が深まる効果もあるようです。
赤色にすると、知性の運気や社会的地位を高める高価があります。
仕事をもっと頑張りたい人は、赤い壁紙をリビングに貼りましょう。
キッチンやダイニングを赤色にすることで、食欲増進効果を発揮できます。
すると、楽しい食卓になります。
原色の壁紙をリビングやキッチンに貼ると、気持ちが高まると覚えておきましょう。

TOPへ戻る